「売らずに稼ぐ」へ / 掲示板 / 参考書 / 広告宣伝考 / PRIORITY ONE / メルマガコーナー

ビジネス参考書(在宅ワーク)


文字をクリックで詳細確認&購入できます。
表紙 題名 説明
売らずに稼ぐ 私はどうして販売外交に成功したか フランク・ベトガー (著), 土屋 健(翻訳)

あのデール・カーネギーをして、「本書を一冊手にするためには、シカゴからニューヨークまででも、喜んで歩いてゆく」と言わしめた名著中の名著。不幸にも試合中に腕を折り、選手生命を絶たれた大リーガーが、やがてトップセールスマンになるまでの半生を記録したもので、何と1964年の初版以来、28版を重ねるに至っているという、奇跡の1冊である。
売らずに稼ぐ お金をかけずにお金を稼ぐ方法 ジェイ・エイブラハム (著), 平仲 成敏 (翻訳)

全15章で扱うテーマは、クライアントを増やしビジネスを拡大する方法、ノーと言わせず顧客をつなぎとめる方法、ダイレクトメールに注目させる方法、インターネットビジネス運営の方法など。新規クライアントをとってきた販売員に初回の販売利益を100%与えれば結果的に利益は上がる、返品や代金払い戻しの保証制度を充実させることが顧客増加につながる、通常販売価格の2.5倍でも顧客に満足感を与えられれば売れる…というように、普段見落としていたり、利益とは無関係と思い込んでいたりする事柄に光を当てている。富は「すぐそばにありながら、自分自身がその存在に気づかない」という考え方である。
売らずに稼ぐ はじめの一歩を踏み出そう―... マイケル・E. ガーバー (著), その他

本書によると、米国では毎年百万人以上の人たちが会社を立ち上げる一方、1年目に40%、5年目で80%以上が姿を消しているという。その多くは「事業の中心となる専門的な能力があれば、事業を経営する能力は十分に備わっている」という誤った仮定で事業を始めるからだ。実際には専門的な仕事をこなすことと、事業を経営することは全く別の問題だと述べる。帳簿をつけたり、人を雇ったりと、これまでに経験がないような仕事がわき出してきて、本業に手が回らなくなる。そうならないためには、収益を生み出す事業を定型化して、パッケージにしてしまうことが大事だ。つまり、自分がいなくても、ほかの人が同じように事業を回せる仕組みをつくることだという。そして、「どうすれば、ほかの人に任せても、事業は成長するだろうか?」などの質問を投げかけ、目標設定や組織戦略、人材戦略など、具体的なノウハウを解説していく。
売らずに稼ぐ 売り込まなくても売れる! ジャック・ワース (著)
ニコラス・E・ルーベン (著)

序章 まったく新しいセールスパラダイム第1章 ゼロからの再スタート第2章 高確率セールスVS伝統的セールス第3章 相手を引き込む「高確率な質問」の威力第4章 高確率な顧客発掘―アポイント稼ぎの間違い第5章 ニッチなターゲットを見きわめて確率UP第6章 本音の勝負が生む最強の「信頼関係」第7章 買わない客は除外する合理的なアプローチ第8章 かぎりなく高確率なクロージング第9章 失敗しないための注意点第10章 満足条件―取引成立への最速ルート終章 高確率セールスのすべて
売らずに稼ぐ 金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ(著)白根美保子(翻訳)

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。
売らずに稼ぐ 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント ロバート・キヨサキ(著)白根美保子(翻訳)

本書は、2001年11月発売後ミリオン・セラーになった『金持ち父さん 貧乏父さん』の第2弾、第一作で書かれた基本的な「お金についての考え方」をさらに掘り下げて、「いまの激動する世界をどう生きたら安全なのか」「どうやったら経済的自由を手にすることができるのか」を教えてくれます。
売らずに稼ぐ 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 ロバート・キヨサキ(著)シャロン・レクター(著)白根美保子(翻訳)

アメリカン・ドリームを実現しよう。――若くして財をなし、自発的に引退する。そして、充分な蓄えが快適な生活を保障する。まさにアメリカン・ドリームだ。「金持ち父さん」シリーズ5冊目となる本書で、財テクの教祖ロバート・キヨサキは、財テク計画を組み立てるうえでの実践的な考え方を紹介している。ただ豊かになるだけではなく、何歳で引退するかを自由に決められるような人生設計が立てられるようになるだろう。
売らずに稼ぐ ロバート・アレンの実践億万長者入門 ロバート G. アレン(著)今泉 敦子(翻訳)神田 昌典(翻訳)

頭金なしで不動産を購入する方法(もちろん一括購入ではない)を記し、全米ベストセラーとなった『Nothing Down』(邦題『ナッシング・ダウン』)の著者、ロバート・G・アレンによる資産運用術。元手をほとんど、あるいはまったくかけずに「家にいながら1日1000ドル稼ぐ」「年収をあと5万〜10万ドル多くする」方法などはにわかには信じがたいが、読めば著者の意図がわかる。 まず多くの「金持ち本」同様、億万長者になるために必要な知恵や経済観念、身につけるべき習慣が論じられている。その主旨は、1日1ドルの投資、1セント単位の支出の把握や削減といった地道な努力が結果として実を結ぶというもの。加えて収入面では、複数の収入の流れをつくり、利子、印税、コミッション、賃料収入といった「一生型収入」を得ることを必須としている。容易ではないが、大きく稼ぐには妥当な筋道といえよう。
売らずに稼ぐ 非常識な成功法則 神田 昌典(著)

『あなたの会社が90日で儲かる!』『口コミ伝染病』などで知られる実践マーケター神田昌典による、ひと味違った成功法則。 著者は、大学卒業後、外務省に入省。その後ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得し、コンサルティング会社、外資系家電メーカーを経て、現在のコンサルティング会社を設立した。本人の体験や3000社にのぼる顧客企業の成功事例などをもとに、ありきたりの成功法則を否定し、凡人が成功するために必要な心構えや行動について、意見を述べている。 本書は、誰もが持っている「悪」の感情のエネルギーを利用し、まずは「心」よりも「金」に優先順位を置くことをすすめる。通常の道徳観からはタブーとも思われるような論が展開されているが、著者自身がこの「悪」のエネルギーを利用して成功しているだけに説得力がある。成功した人のきれいごとではなく、多くの金持ちが実践しているやり方を、ありのままに語っているところに特徴がある。
売らずに稼ぐ 口コミ伝染病 神田 昌典(著)

モノが売れないといわれて久しい。いくら良い商品でも、数億円の宣伝費を使っても、販売に直結してこない時代になってしまっている。ところが一方では、ある日突然、思いがけないモノがヒット商品になる時代でもある。ヒットの秘密は何かと分析すると、口コミだという。 この本では口コミ5つの間違った常識、お客がしゃべりたくなる7つの引き金、口コミの伝染プロセス、鍵となる6つの設定条件、口コミを伝染させ売り上げもアップする5つのステッププログラムをわかりやすく解説。「口コミ」をキーワードに、お客の話題になる会社づくり、営業販売戦略づくりをし、口コミを味方につけようというものである
売らずに稼ぐ もっとあなたの会社が90日で儲かる! 神田 昌典(著)

大ヒット作『あなたの会社が90日で儲かる!』の続編、ついに登場!実践マーケッター・神田昌典が、"もっと"あなたを驚かせます。お客をあなたのファンに育てる仕組みとは? つかんだお客を一生はなさない「感情マーケティング」の実践法を紹介。
売らずに稼ぐ 「儲け」を生み出す「悦び」の方程式 小阪裕司(著)

不景気の中でも、売上を確実に伸ばし続けている店は多い。ある店では前年比3200%を達成し、またある会社では、顧客が自発的にその会社の営業をしてくれるようになり、どんどん新しい顧客が増え続けているという。▼一体、彼らはどんなことをしているのだろうか?彼らに見えて、我々に見えないものとは一体何なのだろうか?▼その秘密こそが本書で解説する「仕組み発想」。この「仕組み」を一度作り上げてしまえば、「この活動をすれば、こういう効果がある」といったように、まるで方程式を解くように儲けの理由がわかってくる。だから不景気など外部の要因に左右されず、儲けがいつまでも続いてゆくのだ。▼本書はこの「儲けの仕組み」の作り方を、豊富で圧倒的な事例を用いながら、従来のビジネス書にないユニークで読みやすい文章で綴っていく。読めば今すぐ実践したくなる、小阪流マーケティングの集大成。
売らずに稼ぐ 仕事ごころにスイッチを! 小阪裕司(著)

成功を収めた数多くのプロジェクトチームを例に挙げながら、「ねぎらう」ことの意味や、仕事と「快」を結びつけることの重要性、仕事の意味づけやビジョン共有の効果など、さまざまな点に言及している。内容は決して科学的とは言い難く、また「プロジェクトX」や「スター・ウォーズ」、「ウルトラマン」「水戸黄門」など、ユニークな例を用いていることから、疑問視する向きもあるかもしれない。だが、人間の感情面にスポットを当てているため、非常に説得力があるのも確かだ。このあたりは中小企業向けに日々、実践的なアドバイスをしつづけている著者の力量なのだろう。他社の実例なども参考にしながら上手に実践すれば、ひとりひとりが主役となって活躍する奇跡の組織づくりにつながるかもしれない。
売らずに稼ぐ ユダヤ人大富豪の教え 本田健(著)

本書は、大ベストセラー『「幸せな小金持ち」への8つのステップ』以来、数多くのベストセラーを生み出してきた著者の最高傑作ともいえる1冊である。著者は、経営者、投資家、はたまた作家として成功を収めているが、その思想や行動様式の根源には、ユダヤ人大富豪のメンター(助言者)の存在があった。著者が学生時代、アメリカで出会ったという大金持ちの老人、ゲラー氏の教えを対話形式でつづったのが、本書『ユダヤ人大富豪の教え』である。本書のなかで著者は、「3日以内に1000人分の署名をもらう」「電球を1000個売る」など、数々の課題を乗り越えながら、お金持ちになるための心構えや手法を学んでいく。困難にぶつかったときに創造的なアイデアを出せるかどうか、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れられるかどうか、自由人と不自由人で異なる人生のルールを受け止められるかどうか…。含蓄に富んだ言葉は枚挙にいとまがない。こういった心構えのほかにも、セールスの秘訣やスピーチの極意、人脈作り、お金に関する知識など、成功に必要なノウハウにも、具体的に触れている。
売らずに稼ぐ 大好きなことをしてお金持ちになる 本田健(著)

これまでのシリーズでは、豊かに生きるための心構えや、お金に関するノウハウ、ライフワークを見つける方法などを指南してきたが、本書では、「『大好きなこと』と『お金持ち』を両立させる」ことをゴールに、心構えからビジネスノウハウ、独立指南までを掲載している。 前半は、これまでの内容と重複する部分も多いが、「成功するためのスキルを磨く」をはじめ、後半からの内容は注目である。とくに、今回初めて紹介する「ビジネスIQ」「ビジネスEQ」に関する内容は、著者独自のノウハウが盛り込まれた、具体的な内容となっており、ビジネスパーソンのキャリア指南として有効である。また、「これからのサービス型ビジネス成功の3つの条件」や、「『普通の人生』から『お金持ちの人生』への4つのステップ」などは、独立を志す人にとって貴重な情報源となるに違いない。
売らずに稼ぐ お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村 文昭(著)

こんな「人たらし術」があったのかッ!? 出会いがなければ、新幹線で人の足を踏んで知り合いになる。お金が足りなければ、長者番付の上から順に借金を頼みに行く。素直と熱意と「人好き」を武器に、お客さんはもちろん、たばこ屋のおばちゃんからトップ・ビジネスマンまで、人生の応援団にしてしまう秘術を豪快・大公開!
売らずに稼ぐ 変な人が書いた成功法則 斎藤一人(著)

仕事がカンタンでなぜ悪い?年寄りの苦労話からなんて、失敗しか学べない!中学卒業後、裸一貫から「日本一の大金持ち」になった著者の「新常識」の数々には、「儲けの法則」がいっぱい。「人生に困ったことは起こらない」と神様が決めているから、誰だって笑いながら大成功できる。人生を明るくリッチにする「究極の成功法」。
売らずに稼ぐ 変な人の書いたツイてる話 斎藤一人(著)

〈CD付き〉マスコミに全く登場しない高額納税者の斎藤一人が、99年9月26日にオーバルホールで行った講演の模様を収録。1. ツイてる人はツイている(「ツイてる」と言う、それだけで人はツイてくる「困ったことは起こらない」から「ツイている」実力をつけても勝てない、なぜならツキがないから)2. 正しいことより楽しいことを選ぶ(「楽しい」扉を開きましょう魂の第三段階楽しいを極めれば極楽)3. 人はだれでもプロになれる(プロの商人って何ですか?プロの笑顔はお金を生む中途半端はプロのサラリーマンにもなれない50の人生に70の覚悟「ツキ」と「楽しい」と「プロ」がわかると奇跡が起こる)
売らずに稼ぐ 斎藤一人の絶対成功する千回の法則 酒井 一郎(著)

中学卒業後、裸一貫から「日本一の大金持ち」になった著者が説く、人生を明るく楽しく生きてリッチになる「究極の成功法」!「仕事がカンタンでなぜ悪い? 楽をするから成功する」「口に出せば幸せはあとからついてくる」「外見だけで人生は変わる」「ダメ人間のほうが成功する」など、著者が語る「新常識」の数々には、幸せになる「宇宙の法則」がいっぱい。「人生に困ったことは起こらない」と神様が決めているから、誰だって笑いながら大成功する!
「売らずに稼ぐ」へ / 掲示板 / 参考書 / 広告宣伝考 / PRIORITY ONE / メルマガコーナー /
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー